埼玉県川越市にある通信制、単位制高校
副校長のつぶやき

[ 副校長 ] おしゃれ

「おしゃれ」 6月である。世間では衣替えの季節。中高生の半袖シャツから伸びる白い腕が、まだもう少し先にある夏の日差しを待ちわびる様に眩しい。服装が自由な本校では、衣替えという概念が無い。無いからこそ、季節感には敏感だ。ス …

[副校長]  新しい時代

「新しい時代」 大型連休で始まった令和の時代。働き過ぎと揶揄される日本人にとって、夏や年末年始の連続休暇を除いたら、まれにみる長い休みとなったに違いない。かく言う私も数十年続けてきた教師生活の中で、初の長期休暇を経験した …

[副校長] 少年時代

「少年時代」 変わった子供だった。落ち着きが無く、授業中はすぐに出歩いて先生を困らせた。注意されるまでは毎回教科書も開かずに授業を受けた。たまに開いた時には、魚や虫の絵ばかりを余白に描き続けた。授業中大人しくしているのは …

[副校長] 思いを込めて

「思いを込めて」 卒業…ほんとに ほんとに よかった。  

[副校長] いよいよ

あなたの笑顔に癒された あなたの勇気に元気づけられた 立ち止まっても また歩き出す姿を楽しみにしていた   もっともっと あなたが成長する姿を見守っていたかった   今度の日曜日は いよいよ あなたた …

[副校長] 桜舞う頃

「桜舞う頃」 今年もまもなく、桜舞う季節が始まる。テレビの天気予報では、若い気象予報士が開花予想を高揚した声で元気に伝えている。今年の開花は例年よりも早まる予報だそうだ。しかし、それをぼんやり眺めている私の顔は、どこか物 …

[ 副校長 ] 始まったよ、春

始まったよ、春 だいぶ夜明けが早くなった。目覚めて窓を開けると、ほんのりとあたたかさを持った空気を頬に感じる日も増えてきた。庭に降りれば、晩秋に植え込んだムスカリの新芽たちが青空に向かって元気よく両手を広げたように土の中 …

[ 副校長 ] アイドル

アイドル   今から20年ほど前、その男性グループはデビューした。彼らを初めて観た時、衝撃が走った。あどけない顔で、まだぎこちない感じの彼らだが、他のグループとは明らかに違う。勢いがある・元気がある・華がある・ …

[副校長] 私の人生論

私の人生論 だいぶ歳を重ねた為なのか、父親も母親も無事に看取る事が出来た為なのかは分からぬが、近頃は人生について考える事が増えてきた。人生について考える時、若い頃の人生観と年配になってからの人生観とでは、だいぶ違いがある …

[副校長] 入試直前に思う

入試直前に思う ]2019年が動き出した。本校では今週末、平成31年入学生のための入試が始まる。今年は願書を出しに来る中学生が例年以上に多く、受付をしている事務室も忙しそうである。また、事前の相談で併願を希望していたにも …

1 2 3 6 »
PAGETOP
Copyright © 霞ヶ関高等学校 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.